ご意見ご感想は 「こちら」からどうぞ。
 ここはどこ?
2010.4.27
 忙しい仕事の合間を縫うようにして今週は久しぶりに山の中へ。。。
 いつも単独行が多いですが今回はグループです。
 そして行った先はちょっといつもと趣が違います。。。

 その姿はまるで○○探検隊・・・

 

 「地獄谷」と呼ばれるこの地、岩を乗り越え、滝を登り・・・

 

 そして秘境を突き進みます。

 

 更にその先に現れたのはこんな風景。。。

 

 「ピラーロック」またの名を「万物相」と呼ばれる凄いところです。

 

 まるで月の表面みたいです。

 

 何とかみんなで難関を乗り越え、やっと着いた先は・・・

 

 あれれ??いつもの風吹岩??
 そうです、今日のルートも全て芦屋(正確には神戸市)のロックガーデンと言われるエリア内です。
 いつものルートからちょっとそれるだけでこんな風景もあります。
 まだまだ山は奥が深いですね!


 
 39周年
2010.4.22
 前回の1周年に続き今度は一気に39周年??
 ハイ、本日4月22日は弊社の創立記念日、39周年を迎えます。
 創立39年というと自分で言うのもなんですが立派に老舗の部類ですね。
 これもひとえに皆様方のご支援のおかげと心より感謝申し上げます。
 そしてこの厳しい経営環境の中でなんとか無事にまた今日の日を迎えられ
 本当に安堵しております。

 私が社長に就任して一番最初に目標としたことは、「潰れない会社を作る・・・」でした。
 昨日も大手の英会話学校が倒産し負債額のわりに新聞等で大きく取上げられていました。
 つまりそれだけ一般の方にも影響が大きいからでしょう。
 また少し景気持ち直しているとの報道もありますが
 相変わらず同業他社の倒産も後を絶ちません。
 「潰れない会社を作る」は当たり前のことのようで
 実は現代においては何より難しい目標かもしれません。

 しかし特に私たち建築に携わるものは造った建築物に対する責任があります。
 売ったら終わりなら楽なものですが、建築は出来上がってからが本番のようなものです。
 そしてそれは何十年にわたっての責任であり、毎年新しい建築を作りますから
 その責任は永遠に続くわけで、だから工務店は潰れてはいけないのです。
 また勤めていた会社が倒産して路頭に迷う人々も増えているようです。
 弊社のような小さな会社でせっかく頑張ってくれているスタッフやその家族を
 路頭に迷わせるわけにはいきません。

 会社が健全な状態で永続しまたスタッフも変わらず頑張っている・・・
 そうして建てて何年たっても声を掛ければ顔見知りのスタッフがすぐに飛んでくる・・・
 これこそが我々のように住宅をメインにまた地域に根ざした工務店のあるべき姿でしょう。
 そして来年は記念すべき40周年!それに向かってまた頑張りますので
 今後ともご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 

 

 一周年
2010.4.15
 昨日、4月14日無事に一周年を迎えました。。。?
 なにが???

 私は毎年この時期になると人間ドックに入ります。
 かなり精密な検査の為、朝から夕方までビッシリと検査するのですが、
 去年のドックが4月14日、、、

 実はその日をもって
禁煙いたしました!!!

 以前に私と接したことがある方なら皆さんご存知でしょう。
 そうなんです、それまでは超ヘビースモーカーでした。。。
 そのうえこれまで一度も禁煙チャレンジをしたこともなく、
 去年のこの日に何気なく思い立って禁煙をはじめてしまいました。

 それからかれこれ1年、やっとこの日が来ました!!
 禁煙当初は強烈な禁断症状?に襲われ、まさか1年続くとは・・・、
 最近でも何度もタバコを吸う夢を見ますし、正直なところ今でも毎日吸いたいと思い出します。
 だからいつ挫折するかわからずあまり人にも言っていなかったのですが、
 一年たったのだからもういいかな?というわけで書かせていただきました。

 そして今年も先日、去年同様に人間ドックを受けました。
 さぞかし体の中も綺麗になったことだろう、と期待を込めて受診しましたが・・・

 最後に内科の先生から当日既に結果の出ていることについて説明があるのですが、、、
 その時に先生が不思議なことを言い始めました。。。

 「え〜と、肺活量がねぇ、、、一応基準値以内には納まっているけどねぇ、、、
 肺年齢というのが出ていてね、、、、、、66歳、、、、、、なんですよ。。。。」

 「・・・う、嘘でしょ??だって禁煙したんですよ!!じゃぁ、去年は何歳だったんですが!?」
 
 「え〜と、去年ねぇ、、、68歳。。。」

 「6、、、
68歳???そんな馬鹿な!!でも確かに2歳若返ってる・・・?」

 さて、このお笑いのような本当の話。。。皆さんはどう思いますか???
 来年は頑張って64歳を目指します!

 それともう一つ、、、
 今年も恒例の芦屋市で「オープンガーデン2010」が今週土曜日より開催されます。
 昨年の市長賞のおかげで弊社の壁面緑化が裏表紙に掲載されています。
 ガイドブックが必要な方は弊社にもまだ少しありますので
 まずは弊社にお寄りください。

 


 
 トンネル
2010.4.12
 先週は小学校などでは入学式があり、かわいい一年生をたくさん見かけましたね。
 桜もうまいこと散らずに頑張って入学式も満開の桜の下で行えてよかったですね。
 これからの夢と希望をいっぱい持った子ども達をみると元気を貰えますが、
 しかし世の中はまだまだ春遠し・・・なのか、相変わらずパッとしません。
 春らしく画期的な景気対策でも!って期待してますが、出てくるのは中途半端なものばかり・・・
 高速料金なんかタダになるんじゃなかったの?って感じですよね。。。
 少し前に何かで読んだ経済アナリストの評論には
 日本経済はまだまだこれから長いトンネルが続く・・・と書かれていました。
 確かに少なくとも我々の業界ではまだ出口の明かりは見えてきません。
 でも歩き続ければきっと出口が見える、そう思ってみんなで頑張るしかないですよね。
 夢と希望をいっぱい持った子ども達の将来の為にも。

 そんなわけで先週末は仕事の合間を縫うようにしてそんなトンネルを体験しに行ってきました。
 ?? 

 

 そうです、JR福知山線の廃線跡へ山仲間たちとハイキングに行きました。(こじつけすぎ!)
 ご存知の方も多いと思いますがここは複線電化される前の福知山線の線路跡、
 本来は立入禁止なのですが自己責任ということで多くのハイカーが歩かれます。
 ちょうど武庫川沿いには自生する山桜が咲いていて本当に気持ちの良いハイキングでした。
 そしていくつもあるトンネルは長いものだとまさに出口も見えず、
 手元のライトだけを頼りに真っ暗闇を進んでいきます。
 夜道でももう少し明るいだろうと思うほどの暗闇ですが
 先に明かりが見えたときに本当にホッとします。

 

 日本経済も早くこんな風に明るい出口が見えてくるといいですね。

 

 というわけで今日もまたまた山ネタでした。。。


 
 花咲く島へ
2010.4.5
 ちょうど桜が満開になり、絶好のお花見日和でもあったこの週末、
 皆さんはお花見はされましたか?

 私は地元の桜は車窓から眺めつつ、用事があって実家のある淡路島へ行きました。
 そしてせっかく橋を渡ったのならば、と向かった先は・・・

 「淡路花博2010 花みどりフェアー」
 
 
 これは2000年にあった「淡路花博」の10周年のメモリアルイベントで
 淡路夢舞台・国営明石海峡公園をメイン会場に各地でいろんなイベントがあるようですが
 この日に向かったのは国営明石海峡公園、
 こちらではちょうど「チューリップ・アイランド・パーティー2010」というイベントが開催中でした。

 

 2000年は我家の長女が生まれた年。それ以降も何度も遊びに来て勝手知ったる娘たちは
 入場するなり花より団子・・・ならぬ遊具に向かって一目散!
 
 

 広大な芝生広場と巨大な遊具で子ども達のパラダイスのようなところです。

 

 ひとしきり遊んでから、では園内散策へ。。。
 チューリップ・パーティーの名前の通り本当に綺麗にチューリップが咲き誇っていました。

 

 

 

 まさかここが淡路島?というぐらい美しい風景ですね。
 これから5月末までいろんなイベントが開催されますので、是非みなさん行ってみて下さい。

 


 
 ステップアップ
2010.4.1
 今日は4月1日、年度始め、そして新入社員の方は今日から社会人ですね。
 弊社の決算は1月末、それに公共工事もしないのであまり年度始めの実感はありませんが、
 それでも街でフレッシュマンやかわいい新入生などを見ると、こちらもウキウキしますね。
 また大きな変化はなくとも子どもや学生さんは1年進級しステップアップします。
 我家の娘たちもどんなクラス?担任は?と始業式が待ち遠しいようです。
 そして私は社会人になってはや22年・・・、そして今は社長という立場もあり、
 すっかりそのような春のドキドキ感とは縁遠くなってしまいました。
 でも幾つになろうが、どんな環境であろうがステップアップする気持ちを失ったらダメですよね。
 これからまた新しいことにチャレンジする子ども達を見習って大人も頑張りましょう。

 そういえば私が最近少しでもステップアップしたことといえば山登り。。。
 一年ほど前から本格的に登り始め(といっても六甲程度ですが・・・)
 最初の頃は少し登っては息が切れて年配の方にもついていけなかったのですが、
 今では何とかコースタイム(地図に記載された標準時間)以内で歩けるようになりました。
 それもそのはず、数えてみたら去年の夏以降だけでも15回以上登ってますもの。。。
 そしてその半分以上はトレーニングと称した軽い登りですが、
 このようなトレーニングが結構重要で、一ヶ月も登らなければその次に行った時は
 見事なほど筋力も心肺能力も低下していてかなりしんどい思いをします。
 だから時間を見つけては少しでもトレーニングをしておくと
 次ももっと楽しく登ることができ、ならばもっとトレーニングしよう、という繰り返しになります。
 
 子どもの頃、勉強も運動も何事も反復練習をしてステップアップしてきましたが
 大人になって仕事も遊びもすっかり目の前のことだけで満足していませんか?
 春の初々しい空気の中、新しいことにチャレンジしてみましょう!

 この前の日曜日も朝早くに風吹岩の往復をしましたが、
 春になって急激に登山者も増えて山の中も賑やかでした。
 そして一段と若い人々、特に女性の方が増えています。

 
 山の中は数珠繋ぎ・・・

 
 芦屋の市花 コバノミツバツツジ
 これはまだ蕾ですがあちらこちらに綺麗に咲いていました。


 
Top page
Company
Build
Works
Reform
Information
What' new?
Diary
これまでの日記
Diary-'10.03
Diary-'10.02
Diary-'10.01
Diary-'09.12
Diary-'09.11
Diary-'09.10
Diary-'09.09
Diary-'09.08
Diary-'09.07
Diary-'09.06
Diary-'09.05
Diary-'09.04
Diary-'09.03
Diary-'09.02
Diary-'09.01
Diary-'08.12
Diary-'08.11
Diary-'08.10
Diary-'08.09
Diary-'08
Diary-'07
Diary-'06
Diary-'05.